朝市定期イベントのご案内

地方卸売市場名古屋西流通センター内に位置する尾張の台所[めいせい]は、各種生鮮食料品等を取り揃えて、市場利用者に便益を提供する役割を担うとともに、訪れる一般の方々の食生活に寄与するため、伝統を守りつつも新しい試みにチャレンジしていますが、毎月最終土曜日に開催される定期イベントもその試みのひとつです。マグロの解体ショーを始め、限定特価商品やどじょう掬いや袋詰めゲームなど、ご来店される皆様方が楽しめる様々なイベントを企画。イベント時にはテナント様には、主催者側より通常販売価格よりもさらに奮発をとお願いし、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

毎月最終土曜日は
スーパーイベント開催デー

豪快、巨大マグロの解体ショー。

定期イベントの際には、巨大マグロをショーとして捌きます。毎日の様にマグロを坦々と捌いている名人達も、大勢の人が集まるこの日ばかりは派手に、そして華やかに。時には名人のタッグマッチで捌いて見せます。尾張の台所[めいせい]には、マグロ専門店や、いわゆる太物としてのマグロを捌く店舗があります。そのためイベント時以外でも、運がよければ巨大マグロやカジキなどを捌く瞬間が見られるかもしれません。その他にも海川問わず、釣り好きなら「これは珍しい」と思わず叫んでしまうような魚が必ず見つかります。

フリーマーケットも同時開催。

尾張の台所[めいせい]のもうひとつの名物がフリーマーケット。このフリーマーケットは、一般の方から専門店の方まで、尾張の台所[めいせい]を盛り上げるため、雨の日も風の日も有志の方々によってずっと続けられている熱いハートの催しです。今では、尾張の台所のイベントとして欠かせない存在になっています。最近人気の写真バッヂや古着・新品の服など都会の格安マーケット店では、考えられないプライスで提供されています。私のおすすめはベテラン職人が作る木工製品。その中でも厚さ10センチはあるのではないかというくらい分厚い檜のまな板。価格もなんと千二百円で販売されていましたよ。檜のまな板は堅くそれでいて菜切り包丁などの薄い刃も守ってくれる効果があります。イベント時には、ぜひ見てくださいね。

今月のイベント開催日は12月26~28日です。

グランドリニューアルした買い物広場的な売場では、テレビも見える休憩スペースも新たに設置しましたので、年齢を問わずゆったりした買い物ができるようになっております。イベント時には、テナント様には通常時を大幅に超える特価プライスを用意してもらっています。イベント時には近隣地域にチラシも配布しておりますので、ぜひご覧ください。配布エリア以外の方は、デジタル化したチラシをご覧ください。デジタル化したチラシは、左記CONTENTSメニュー→チラシダウンロードからご覧になることができます。

尾張の台所[めいせい]では、皆様に愛され楽しんで頂けるように、お客様の声を聞きたいと思っております。イベントに対するご要望や「こんなことがあればいいのに」とか、気づいた点やご不満の点があれば何でもお知らせください。