業務案内


尾張の台所としての機能を有する地方卸売市場「名古屋西流通センター」。

愛知県津島市に位置する地方卸売市場名古屋西流通センターは、昭和55年4月に地元7市町村等が出資する準公設の青果物専門の地方卸売市場として開設されました。その運営を行っているのが、私たち名古屋西流通センター株式会社です。当市場は、歴代市場関係者の皆様のご協力により、開設以来幾多の困難を乗り越えつつ拠点市場として安全・安心な青果物を地域の皆様へ安定的に供給してまいりました。2016年、場内に青果物の加工流通施設を新設するにあたり、老朽化した関連商品売場も併せて一新、尾張の台所[めいせい]と命名しました。。それはリニューアルというよりもグランドオープンというべきスケールで、新たな成長ステージに乗せる絶好のチャンスが訪れています。私達の目標は、『会社の営業力を高め事業領域を大きく拡大させ、再び力強い成長軌道に乗せること』にあります。可能性がある限り積極的に検討し取組んでいく、そのチャレンジする姿勢がやがて大きな力を生み出す原動力となるのです。

名称 地方卸売市場 名古屋西流通センター
所在地 〒496-0015 津島市高台寺町新開1番地
電話番号 0567-32-1155
FAX 0567-33-0031
開設者 名古屋西流通センター株式会社
業務開始年月日 昭和55年4月11日
取扱品目 野菜、果実及びその加工品
資本金 3億円
代表取締役 日比一昭
出資者 津島市・愛西市・あま市・弥富市・蟹江町・大治町
・飛島村・名古屋西青果株式会社
供給人口 約35万人
施設の概要 (単位:平方m)
敷地面積:48,238
卸売場:5,335.58
事務所:850.76
関連商品売場:1,852.99
サービス店舗:169.94
駐車場:14,683.78
卸売業者 名古屋西青果株式会社
付属営業人
  • 鮮魚
  • 調味乾物
  • 食肉
  • 鶏肉
  • 加工食品
  • 包装材料等