テナントリスト

竹の皮から続く老舗の田中清七商店

田中清七商店

屋号から伝統を感じられる田中清七商店は、竹の皮から続く老舗。昔はパックではなくお肉屋さんなどで竹の皮に包まれていたものでした。家で作るおにぎりにも竹の皮で包まれていました。あたかも廃れてしまったと思える竹の皮ですが、ネットで調べてみると、今でも色々なところで販売され、古来からの知恵を見直し実際に利用されているようです。竹の皮で魚や肉を包むと、竹の持つ抗菌作用を利用して細菌から食料を守るため日持ちがします。さらに竹の皮には乳酸菌が含まれていることが分かっています。何よりも竹の皮や笹の葉で包まれた食材はおいしく感じます。竹の皮の値段はピンからキリまでありますが、田中清七商店では、10枚入りから販売しています。現在の田中清七商店では、美濃焼風の仕出し容器やのぼり・名入れなど包装資材の総合センターとして幅広く業務を展開しています。

電話によるご注文は

0567-32-1783